ダイビングスクールで資格を取りましょう

目の悪い人って、損なこと多いと思いませんか。私、目がとても悪かったこともあり、あまり泳ぐことに精を出して来ませんでした。それは海に行った時など、メガネをして泳ぐ気にもなれませんし、コンタクトをしていても外れたらどうしようとと思ってしまい、なかなかその気になれないでいたのです。それが3年前の沖縄の海でした。仲間うちがダイビングをすると言うことで、私も一緒に参加したのです。仲間がたくさんいることと、練習程度と言うこともあり気楽に参加したのでした。するととんでもなき素晴らしい光景を見てしまい、ダイビングにハマってしまったのです。都内のダイビングスクールで資格を取った私、今では、近眼と乱視が入った特注のゴーグルを持って海に入っているです。沖縄の海は、とても澄んでサンゴ礁が素晴らしく綺麗に映るのでした。将来は、どこか遠くの国へ行ってダイビングをしたいと思っています。

海外にもツアーに行けるダイビングスクール

ダイビングスクールでダイビングのコツを勉強した後には、実際に海でその成果を確認したいと感じますね。ダイビングスクールでは、レッスンの際にスクールの近くの海を利用することもあるのですが、上達してきたことを感じられた時には、海外の海で思いっきりダイビングを行いたいと感じます。スクールの中には、海外のダイビングスポットでダイビングを行うツアーも予定していますので、参加してみるとよいでしょう。この海外ツアーに参加した場合、いつもでは感じられない海で伸び伸びと泳ぐことができますし、見かけられない珍しい生き物とも一緒に泳ぐこともできます。また、海外に行ったことがない方でも、海外の観光を楽しむことができるなど、いろいろな楽しみ方も行えるのです。このように、ダイビングにプラスして色々な楽しみ方ができるスクールを選んでみるとよいでしょう。

ダイビングスクールに通った時の船酔い

はじめてダイビングスクールに通われる方は、船に乗った時酔うことはないか不安が尽きないでしょう。特に、車酔いが激しい方や、以前船酔いをしたい経験がある方ですと、ダイビングのために船に乗った時、気分が悪くなりダイビングを楽しめないのではと思ってしまいます。ただ、ダイビングを行う時には、事前に船酔いの薬を飲んでおくことで、気分の悪さを予防することができますし、何度も海に出ることによって、徐々に自律神経の状態も安定してきます。船酔いは、自律神経のバランスが悪くなることでも発生しやすくなるのですが、ダイビングスクールに通うことで、自律神経を崩す原因になるストレスも感じにくくなりますので、船酔いもしにくい体を手に入れられます。このように、ダイビングを行うことで、徐々に船酔いに強い体を作り上げることができるのです。