ハネムーンと挙式をセットに海外へ

私は若くして今の旦那と結婚をしました。初めはお互いの両親もお金がないのに、二人で生活は大変だと大反対されましたが、彼が遠くへと仕事で異動となりそれに付いて行きたかったため結婚を決意しました。今考えれば、もう少しお互いに独身生活を謳歌すればよかったと思いましたが、当時は離れたくない。遠距離恋愛なんてできないとの一点張りで結婚を決意しました。確かにお互い学校を卒業して就職してすぐに結婚を決意したので、貯金というのはわずかなものしかありませんでした。しかし二人で決めたことなので後悔をしたくなかったので、結婚をしましたが、あれだけ両親に大反対されたので結婚式やハネムーンはすべて自分達のお金で行おうと思いました。しかし、色々と下調べをしていますと挙式や披露宴は、場所に寄りますが平均350万円前後かかるとのことです。そしてハネムーンは二人で平均55万円前後。それに新婚生活で必要になってくる家電や生活用具。お互い実家生活だったので、一から買わないといけないのでかなりの出費となります。しかし、結婚式というのは一つのけじめだと思いますし、私自身せっかく結婚するのだからウエディングドレスは着たいし。彼も私の夢を叶えてあげたいと思ってくれましたが、お金がないので何かを犠牲にしなければなりません。二人で出せる金額は100万円でした。100万円で全てが行えるのか二人で喧嘩をしながらも考えました。色々と二人で考えた結果、両親や親族には食事会のみということで二人きりで海外で挙式とハネムーンをすることに落ち着きました。海外で挙式を行うと、ホテルと教会が提携されているところもあるのでかなり安くなるとのこでした。挙式もでき、ハネムーンも行けるとのことだったので私たちはリゾート結婚、略してリゾ婚を選びました。二人きりで寂しいのではと思っていましたが、道行く外国の方々も祝福してくださり、また天候も良く、海も大変きれいだったので、寂しい思いは全くありませんでした。とても良い思い出になりました。日本へと帰ってきてから両親と親族とでささやかな食事会を行い、ハネムーンでの思い出話を披露しました。新婚生活も不安がありましたが、リゾ婚での金額が予想していたの金額よりもかなり安かったので、無事に必要な家具類も買えてなんとか生活ができました。今日本は不景気で、結婚をされる方ももったいないからと結婚式やハネムーンをされない方も多いようですが、あまり贅沢をしなければ安価でどちらも行うことができます。けじめは必要なので、結婚式もハネムーンをされた方が良いと思います。