一生に一度の贅沢を楽しむハネムーン

ハネムーンはまさに一生に一度の贅沢な旅です。少し予算がオーバーしても、後悔のない理想通りの旅行にするためには必要な予算です。どこか妥協してしまうと、あとからやっぱりああしていればよかったと後悔することになってしまう可能性が高いです。例えば南の島に出かけて、離島にある小さな島の海の上に建つコテージは、ハネムーンならではの特別で贅沢なお部屋です。一つ一つの部屋がコテージになっていて離れているので、とてもプライベート感があります。まずはその外観のロマンティックさに感動します。部屋にはウェルカムフルーツやウェルカムシャンパンが用意され、ベッドはお花で飾られています。バルコニーから階段ですぐに海の中に入れて、上がるときはすぐにシャワーが浴びられるので、一日に何度も気軽に美しく、浅くて穏やかな海の中へ入れます。


海の色は信じられないくらいに美しく、エメラルドグリーンで透明で、魚も泳いでいます。浅瀬の先にはふかいぶるーの海も見え、その色の差がはっきりわかるのは不思議でとても感動的です。夜は波の音を聞きながら眠ります。とにかく最高な気分を味わえます。しかしそういった部屋に何泊もすると、やはり費用がかかります。最初の何泊かだけここにして、そのあとは別の普通のホテルに移動するという方法もあり、予算のためにその方法を選ぶ手もあります。しかし、普通のホテルとはやはり別格の部屋から普通の部屋に移ると、どうしてもがっかりします。いくら移った部屋が広いスイートルームであっても、海の上に建つ部屋の感動とは全く別物で、どうしても比べてしまいます。時間の許す限り、理想通りの最高の部屋に泊まり、のんびりと贅沢にすごして下さい。お互いの休みが長く取れて、贅沢な旅行ができるのはハネムーンだけという人がほとんどです。子どもができたらしばらくはハネムーンのようなのんびりとした贅沢な二人きりの旅行には行けませんし、二人とも仕事をしていたら、なかなか長い休みを合わせて取るのも難しいです。予算は多少無理をしても、一生心に残る贅沢を味わうことをおすすめします。


贅沢なオプションや、食事代も全て含まれているプランもおすすめです。予算の問題があるなら、同じようなリゾート地でも場所を変えると随分値段が違うこともあります。旅行会社のカウンターでじっくりと相談し、候補の行き先の写真集を見て憧れを募らせ、夢のような最高のハネムーンを味わえるように工夫しましょう。